【連載vol.10】12月26日 誕生秘話 カメラは盗まれていた

誕生秘話。12月26日。僕の誕生日。

久しぶりに母に電話した。かなり昔に聞いてはいたけどすっかり忘れていた話をしてくれた。

「あなたが生まれた日、うちに泥棒が入ったのよ」

改めて聞くと、え?マジかと驚く。生まれたばかりだから僕と母はまだ病院。父は仕事で家には誰もいなかった。そこへ泥棒が入ったというわけだ。

「で、何か盗られたの?」
「カメラを盗まれたのよ」

今、この歳になってその話、初めて聞いたような気がする。カメラを盗まれただなんて。

なんだかスコーンと腑に落ちた。強烈にどこかへ引き戻されるようなフィードバック感。凹と凸がスパッと綺麗にはまって何かが形成された感じ。

帰還。懐かしさ。必然。納得。覚醒。

覚えてないのに浮かんでくる。カメラを盗られてカメラがなくなった自分の小さな家。

泥棒が持ち去り、どこへ消えたか時空のブラックホールにポーンと投げ捨てられた黒いハコ。

生まれてから何十年も後の放浪の途中。その黒いハコが時空の隙間からすっと現れ僕の右手に納まった。

シンガポールの名もないカメラ屋で生まれて初めて買った一眼レフ。しかし写真家になりたくて買ったのではない、カメラがやりたくて買ったのではない。安いから買ったのでもない。かっこ良くて買ったのでもない。

今、初めて知った事実。
蘇る事実。

あの時、カメラを買ったのではなかったのだ。

カメラが戻ってきたのだ。
僕の手に帰ってきたのだ。

すべての事象は、なんとなく、かつ不安定に、しかし確実につながっていた。

あらゆる出来事と今まで出会ってくれた人たちすべてに感謝。

2015年誕生日にて。
須田誠

makotosuda

 

 

須田誠 写真ワークショップ 初級クラス!須田誠・写真ワークショップ初級クラス!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です