11/8(土)モノクロプリント講座 初心者も大歓迎!

★11/8(土)EPSON×須田誠
【モノクロプリント・ワークショップ】
今まで須田ワークショップ生限定講座だったのですが、今回は応募枠を広げて、一般公募したいと思います!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いいモノクロプリントってなんだ?
今も昔もプリントの基礎はモノクロ!

モノクロだからといって敷居の高い講座ではありません。初心者大歓迎!
カラーがメインの人は表現が広がります。
そしてまたカラーの表現が豊かになる。

☆こんな人にお薦め!
・なんとなくカッコイイからモノクロにしていた
・なんとなく聞きかじりテクでモノクロにしていた人
・いつかモノクロはやりたいと思っていた

・自分の手で画像補正してプリントしてみたい
・ワンランク上のモノクロプリントにしたい
・プロのレタッチャーの技を見てみたい
・各種用紙の違いを体験してみたい

プリントは、A4サイズでプリントを繰り返し、最後はA3ノビプリントに伸ばし、プリントの素晴らしさを体験してもらいます。

写真のような感じで今回は少人数制なのでパソコンも用意し、各自がレタッチ、プリントして、かなり実践的な内容になっています(写真はCP+で行ったプリント講座の時の写真)。

講師は、お馴染み、重要文化財の修復作業などにも携わる、日本を代表するレタッチャー小澤貴也氏(エプソン販売株式会社)。

プリンターはEPSON/PX-5V Ⅱ。
11月発売予定の最新フラッグシップ機を用意していただきました!

須田誠

—————————————–
●日程:2014年11月8日(土)
今回は少人数制のため二部制になります。内容は同じですのでご都合の良い方へお申込み下さい。先着順となります。
一回目 13:00-15:00
二回目 16:00-18:00

●募集人数:
各回12名

●受講料:
6,000円(プリント代含む・持ち帰れます)
プリント代、用紙代は受講料に含まれています。
種類の違った紙も体験できるのでかなりお得!

●場所:
サンクチュアリ出版1階
http://www.sanctuarybooks.jp/company/profile11.php
※二回目の後に交流会を行います。交流会費1,000円
EPSONの方も交流会に参加してくださるそうです。
※第一回目に参加の方で交流会を希望の方は、申込時に交流会参加表明もお願いします。大変申し訳ないのですが一旦外出して18:00にサンクチュアリ出版に戻ってきていただく形になります。ご了承下さい。

●講師:
小澤貴也(こざわ たかや)エプソン販売株式会社
プロフェッショナル・アートプリンター
1975年生まれ。名古屋芸術大学美術学部卒。アート、デザイン、写真を学ぶ。
広告代理店にて、デザイン、広告写真、文化財の修復、または国内外のプロ写真家、ファインアート作家の作品プリントを担当。現在はエプソン販売株式会社勤務。その後、インクジェットでの国内外の写真家の作品制作やフォトレタッチ等の執筆、セミナー等を広く行うようになる。

●応募フォーム
http://goo.gl/forms/dlRtO7cuXp

●内容:————————————-
【1】モノクロプリントの基礎
⇒ 今も昔もプリントの基礎はモノクロ!
⇒ カラー脱出。表現を広げる
⇒ ところでモノクロって何?
⇒ デジタルだからこそモノクロ
⇒ カラーデータからモノクロデータの作り方
⇒ 撮影データをどこでモノクロ変換するか
⇒ モノクロ変換時の注意点
⇒ どんなプリンターを使ったら良いのか
⇒ 用紙の影響を知る

【2】体験<ストレートプリント/明るさ・コントラスト調整の実践>
⇒ パソコンを使っての実際の明るさ・コントラスト調整(3~4人で1台使用)
⇒ SC-PX-5VⅡを使ったプリント実践(3~4人で1台使用)
⇒ プリントテクニック
⇒ 編集ソフトに依存せずにどこまでできるのか。重要なポイントを知る

【3】体験<用紙の違いを体感>
⇒モノクロは特に用紙の影響を受けやすいので。用紙違いのプリントを体験

【4】座学<レタッチなどプラスα要素>
⇒ プロの技 小澤氏のライブレタッチ
⇒ ワンランク上のプリントとは

※都合により内容を変更することもございます。

●【重要】写真データを一点、事前に送ってください!
モノクロでプリントしてみたいカラーデータを送ってください。今回は授業内容に合わせてカラーがベターです(どうしても自分で変換したモノクロデータを希望の方は、カラーデータも添付してください)。

※必ずJPGで! RAW他はNGです。

サイズ、解像度はできるだけ高品位で大きいサイズで。
通常、一眼レフのLarge、Fine設定にしていると思うのでそのままでOKです。
サイズを「S」に設定している人、古いiPhone、コンデジなどは推奨しません。最新のiPhone、コンデジの解像度が高いものであればOKです。

また今回も小澤氏に一名の作品をセレクトしてもらい、ライブでレタッチ&プリントをしてもらう予定です。

プリントは持って帰れます。

送り先:EPSONモノクロ係まで。お名前を必ず記載してください。
<makotophotows@gmail.com>

—————–
●使用機材:
PX-5V Ⅱ(高品位モデル A3ノビ/プロセレクションモデル)2014年11月発売予定
http://www.epson.jp/products/pro/scpx5v2/

●応募フォーム
http://goo.gl/forms/dlRtO7cuXp

では、沢山のご応募お待ちしております!!
須田誠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です