中級クラス 第四期生募集開始!

◆中級クラス 第四期生募集開始!

●日時:
9月03日(土)18:00~20:00+交流会
9月17日(土)18:00~20:00+交流会
9月24日(土)18:00~20:00+交流会
10月01日(土)18:00~20:00+交流会

⇒中級クラス詳細はこちらへ。
http://travelfreak.jp/ws-beginner/middle-schedule.html

●内容:全四回・一ヶ月コース

☆1日目 イメージ通りに撮る その1<自分のカメラと光を知る>
1.カメラという道具を知る
基礎知識を熟知した上でカメラという機械を知りコントロールする
2.露出を知る 一灯ライティング
カメラを使ってイメージ通りに撮るべく光をコントロールする

撮影モード/AV、TV、P、M/測光モード/スポット測光、中央部重点測光、評価測光(多分割測光)/ISO感度/ホワイトバランス/色/ピクチャースタイル(ニュートラル、スタンダード)/ピント、被写界深度/マニュアル露出/マニュアルピント/光をコントロールする/出た目と撮り目/カメラの反射式露出計の特徴/白い紙と黒い紙を撮影

 

☆2日目 イメージ通りに撮る その2<光と影>
1.光を読む
一灯ライティング+トレーシングペーパー
光を見る目を養う。光の変化に気づく
2.世界の名作写真の光を再現する
有名な写真家は何を見て、何を光と影で表現しようとしていたのかを実際にライディングして知る。ジャンルー・シーフ/アーヴィング・ペンなど

光と影を読む/影のできかた、形、どんな種類の影か/光を観察/光と影を探す、膨らみやへこみに注目/光を動かす/高さ、距離、向き/対象に対する気持ち(イメージ)/もっとできることはないか試行錯誤、アイディア

 

☆3日目 イメージ通りに撮る その3<二灯ライティング/フレーミング/ブラす>
1.光と構図を組み合わせる
二灯ライティング+トレペ+構図(フレーミング)の組み合わせ
光だけではなく構図も含めるとより複雑になる。
イメージに近づける撮影
2.ブラす
写真の幅を広げる。偶然のブレではなく、かっこいいブレを作る
ライティングでアートを作る/流し撮り

ライト一灯/ライト二灯/どう撮るのか/アイディア出し/どれぐらい集中して画面について考えられるか/どれぐらいイメージ通りに光と構図を作れるか/伝えたいことがよくわかるように情報を画面に構成する/構図という言葉には秘密がある/「目的」を持ち、表現したい「意味」を持たせる/ファインダーの四隅まで見る/いいフィーリングを大切に/画面に何を入れて何を入れないか/光を撮るのではなく、光を使ってイメージを作る

かっこいいブレを知る・作る/シャッタースピード設定/レンズの焦点距離/被写体のスピード/被写体までの距離の関係を知る

 

☆4日目 イメージ通りに撮る その4<色々な光と影を再現する>

1.撮りたいイメージ写真を各自持参し、今まで培った手法、技術、機材、アイディアを駆使して再現する
持参写真例:ファション写真/広告写真/ドキュメンタリー写真/芸術写真etc

*

☆修了後 スペシャル課外授業
後日、富澤先生、参加生徒によるWEBでの作品講評を開催します(クラス内のみ公開)。
良い点悪い点を知り、反省し次へのより良い作品へとつなげていきましょう。また他の人の作品を鑑賞者として見ることにより自分に持ってない点を学んでいきましょう。

⇒中級クラス詳細はこちらへ。
http://travelfreak.jp/ws-beginner/middle-schedule.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です