旅イコール、僕達の人生哲学

今日は僕が大リスペクトしているロバート・ハリスさんが開講している「旅学」のクリスマスパーティーに行って来た。メチャ楽しかった!

やっぱり本当に「旅」というものを知ってる人たちと話をするのは楽しいなー。そにれいつだってロバートファミリーはみんな最高にいいバイブしてる。男も女も、若い人も年配の方もみんなカッコいい! それはロバートさんが歳なんか関係なく、グッドバイブレーションを発振してるからだ。

それに、今回はちょっと会場が僕にとっては、気を使ってしまう場所だったので参加を躊躇していたのだけど、前日に5年も会ってない旅友達から突然誘いがあって行くことにしたのだ。なんと今、旅学でロバートさんの授業を受けているのだと。

その旅友達ヒロは、僕に旅の魅力を教えてくれた旅の先輩でもある。僕が放浪を始めたばかりの時にバンコク行きの飛行機の中で出会って、それから宿をシェアしたり、石について教えてもらったり、旅の良いことから悪いことまで大抵彼から教わった(笑)。

それから22年もの付き合いになる。不思議だな。
旅の揺り返し。

ロバートさんもヒロも僕も、世界一周チケットでちょろっと一周回ってきたのではないっていう自負があると思う。それが強い旅意識のつながりを持たせてくれているんじゃないかな。

思うがままに、自分の行きたいところへ、いつでも行く。
ガイドブックなんていらない。
そんなものは自分で作るもの。

旅イコール、僕達の人生哲学にもつながっている。
旅すなわち人生。
人生すなわち旅なのだ。

僕たちは生き方を旅で学んできた。

・写真は旅人ヒロがディジュリドゥの演奏をしてくれたところ。なぜか妊婦さんのお腹に(笑)。そしたら妊婦さんじゃない女性も(笑)。何かご利益があるのか(笑)。

・やっぱり速水さんにも会ってしまった(笑)。

IMG_3165

IMG_3193 IMG_3188 IMG_3181 IMG_3179 IMG_3175 IMG_3174 IMG_3170 IMG_3169 IMG_3168 IMG_3167

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です