自分は自分で、誰とも比べなくていい

つい一昨日に卒業した43期生の中に、毎週秋田から通ってきてくれた人がいた。そのパワーには頭が上がらない思いがする。写真のワークショップのために新幹線を乗り継ぎ何時間もかけてやってくる。どうだろ。自分だったらできるだろうか。

それはお金の問題だけではなく、その意識の持ち方だ。

常日頃から、写真は機材じゃないと言っているわけだが、それは、20年写真を撮り続けてきて、沢山の写真展や写真集を見て、沢山の文献を読み、いろんな機材を使ってみて、あんなことやこんなこといろんなことを体験して、一周して戻ってきた上での言葉だ。道具を使う仕事だから機材が大事なのは当たり前のこと。言うほどのことでもない。

その上での写真ワークショップを開催している。その教えが、ガッツリと心の奥まで届いていることがよくある。それを言葉にしてくれる人と、伝えるのが苦手な恥ずかしがり屋さんがいるので、なかなか本心を聞く機会がない。

それがこちらにたまに聞こえてきた時、素直に嬉しいと思う。そういう人たちに写真をどんどん撮っていって欲しいと強く思う。

こんなメッセージだった。

*

須田さんに会いたい!と思ってから何年経ったか。まさかこうして実現するなんて、正直期待してませんでした。

でも、須田さんの本『NO TRAVEL, NO LIFE』を読むたびにやっぱり会いたい!と思いは強くなり、とうとうワークショップに参加できてしまいました。念ずれば花開くんですねっ。

夢のような1ヶ月でした。楽しくて嬉しくて。216カットという宿題を通して、「自分は自分で、誰とも比べなくていい」と気づけたことがとにかく嬉しかったです。

人生楽しまなきゃ写真にも現れちゃうって知りました。楽しみます!!!

「自分にだけは嘘はつけないよ」って聞いたとき、涙出そうでした。ほんとの自分が温かい眼差しで自分を見てくれてるような気がしました。

かっこつけなくていいんだと、肩の力が抜けました。

いい写真なんか撮りたくない!ハッとした写真を自分のココロにおさめる、それが大事だって、すっごい感動しました。

参加して本当に良かったです。ありかとうございました。あと、大切な仲間もできました。写真を通じて、たった4回しか会わないのにあんなに笑いあえるなんて。写真のチカラは凄いですね。

*

秋田でもワークショップをやろうという話にもなった。どんどんいいエナジーが伝わっていくことを願って。
We believe Power of Photo!

<須田誠 旅・写真ワークショップ 初心者クラス>
来週7/2(水)スタートです。週一回、全四回の一ヶ月コースです!
参加希望の方はお急ぎを!!!

Photo by Makoto Suda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です