InterFM「Vamos a CUBA」に出演しました!

今日は、InterFMの「Vamos a CUBA」という番組の収録に行ってきました。スタジオは天王洲アイルのテレビ東京の中にありました。あの辺はいつ行っても運河もあっていい雰囲気だな。超オシャレエリアになってた。

あこがれのInterFMに出演できて嬉しかったなー。アメリカのラジオ局みたいでいつもいい音楽がかかってるから大好き。

その中でも「Vamos a CUBA」はキューバ専門チャンネル!
それ自体が凄いでしょ! そんな番組が日本にあるなんて超ハッピー。いつもサルサがかかっている番組なんですから。GIFTも発売になったし、いつかぜひ出演したいなーと思っていた矢先にスタッフさんからの出演依頼メールが!

YES! もう出演させていただくしかないでしょ!
Vamos a InterFM!(InterFMへ行こう笑)

DJはキューバ出身のファッションモデル・タレントのSHEILAさん。以前からスペイン語講座で拝見していたのでお顔だけは知っていたのですがお美しい方でした。キューバの子供たちに野球道具を送ったり、凄く沢山の貢献をされているのですね。素晴らしいです。

いやー、キューバについて話しまくってきましたよ!
話し足りなかったー。
どんな話しだったかはラジオで!

ということで放送は来週の日曜日、InterFMにて朝10時からです!
ぜひ聞いてみて下さいねー。
radikoなら日本中どこからでも聞けるよね。

●SHILAさんのオフィシャルサイトはこちら。

●『GIFT from Cuba』発売記念イベント、写真展情報などはこちら!

●『GIFT from Cuba』ぜひクリスマスプレゼントに!GIFT!

台湾のテレビに出ます!

本日、森岡書店さんに搬入、展示完了後に台湾のテレビ局が来て取材がありました。森岡書店さんの取材だったのですが、本を一冊しか売らないというその一冊が僕の『GIFT from Cuba』だったと。バッチリ解説してみました!

 

ところが取材が始まったにもかかわらず本の配送が遅れ一冊しか売らない本屋に本がゼロ冊状態(汗)。しかしスタッフの釜屋君のインタビューが終わったところへ宅急便が!(クロネコさんナイス演出(笑))

カメラマンが急いで三脚からカメラを外して、期せずしてのドキュメンタリー撮影に。

本をダンボールから取り出し、梱包を破り、レイアウトする須田誠の白熱のシーン(笑)。いい絵が録れたと思います。でも今思うともうちょっときれいに梱包を開ければ良かったかもなー(笑)。

台湾デビューの楽しい一日でした。
台湾TVBSのアナウンサーさんと、通訳さんと、カメラマンさんたちと。

 

写真がその真理を教えてくれそうなのです。

よく夢はなんですかとか聞かれる。

どう答えるかというと。

「夢はありません」

と答えます。

なぜならば夢なんていうものは100%でやれば叶うからです。
100%=100%ですから。

叶わないと嘆いている人はきっと97%ぐらいのパワーでやっていてあとの3%を口実として空けてあるのでしょう。

 

では目標は?と聞かれる。目標? しいて言えば。

今、求めているものは人間が生きている意味、人間が存在する真理が知りたいのです。

目標といえばそれを知ることが目標です。

 

写真がその真理を教えてくれそうなのです。

ヘッドフォンを購入

【ヘッドフォン】
かなり久しぶりに密閉式のヘッドフォンを購入。以前からちょっと良さげなのがほしいなと思っていたのでやっと買った。

それにしても一個一個の音の粒が凄く良く聞こえる。音楽ってこんなに良かったんだと久しぶりに感動&再確認。

奥の方でうっすらと聞こえるストリングスとか、うわー、これ作った人、こだわってるなーとかに気がついた感動。

曲の最後に音がフェードアウトしていくところのほんと音が消えるか消えないかのところとか。

最近、本気で音楽を聞いていなかったことに反省。いやー、ほんと音楽っていい。今更ですが。

写真って、紙でできてて…

写真って、
紙でできてて、
元を辿れば木から作られて、
更には種であって土であって雨であって、
地球からできあがってるということ。

そんなことに昨日、電車の中でハッと気がついたのです。

画素数がとか、構図がとか、いいね!が多い写真が、とかそういうことよりももっと大事なことがある。インスタやスマホが一般的になってきてその辺が失われつつあるような気がする。

僕はそこを大事にして撮っていきたいと思っている。

そこありきでの機材と技術じゃないかな。

やっと行けたオダギリジョー主演「エルネスト」

やっと行けたオダギリジョー主演「エルネスト」。

すごくいろんな時間、時代を行き来して、いろんなシーンがあって考えることが一杯だった。日系二世のエルネストがチェ・ゲバラと一緒に戦うという物語なのだけど。なにげにカストロも出てきてる。オダギリジョーさんは全てスペイン語。これは日本映画なのだろうかというぐらい。スペイン語の部分は字幕。

今回『GIFT from Cuba』で推薦文をいただいてから、みんながカッコいい、カッコいいっていうからどれぐらいカッコいいかと思っていたら、映画の中のオダギリジョーさんはすごくカッコよかった。

エルネスト役としても誠実で、真っ直ぐで、迷いなく、男気があって、優しい。たぶん俺が女性だったら理想のタイプ!\(^o^)/

人生ってなんだろう。

今の俺の時代を俺なりに一生懸命生きる。

そういうことだろう。

まだまだ全国ロードショー!
http://www.ernesto.jp/

 

 


●オダギリジョー主演
日本、キューバ合作映画「エルネスト」
10月6日全国ロードショー 2017

 


●オダギリジョーさんから推薦文をいただきました!

まるで一本の静かな映画を観たようなそんな気持ちになった。(中略)
そしていつの間にか僕は泣いていた。

 

●『GIFT from Cuba』2017/10/10発売決定!
★Amazonにて販売

★代官山北村写真機店さんでもネット販売中!

 

●GIFT公式サイト
●オフィシャルサイト+WEB連載
●Instagram
●Twitter
●いろは出版

TABIPPOさん主催のトークショーに出ます

【12月は東京でトークショー】
11月に大阪、京都と行って、12月には東京でTABIPPOさん主催のトークショーに出ます。学生は1000円だって。安い! ぜひいらしてください! TABIPPOですから旅の話、キューバの話、写真の話など満載でGIFTします。

☆詳細はこちらで!
http://tabi-daigaku.jp/lessons/477

———————————————
◎募集人数:
30名程度

◎日時:
12/10(日) 14:00-16:00

※イベント終了後に任意で交流会を開催致します。16:00〜2時間程を予定してます。1,500円で軽食とお酒をご用意致しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

※当日は須田さんの写真集を販売しているので、ぜひご覧ください。

◎参加費:
一般:2,500円
学生:1,000円