【写真が上手くなる方法 その1】

毎日カメラを持ち歩く!
たったそれだけ。

こんな簡単なことだけどそれができない。

つまり意識を変えていくことです。

実際にはカメラを取り出して写真を撮らなくても、コンビニに行くときでも、ゴミを捨てに行く時でも、会議中でも、営業中でも、授業中でも、トイレにいく時でも、常に心が動いたら写真を撮れる状態にしておく。

常にカメラを持ち歩く。

たったこれだけで写真が格段に上手くなります。

 
須田誠 写真ワークショップ 初級クラス!
2016年 1月平日クラス募集開始!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です