懐中電灯の電池

みなさんいかがお過ごしでしょうか。まだ大変な場所にお住まいの方もいるかもしれません。引き続きお気をつけてください。

 ◇

さて、カメラをやっている人だけ(かも)に共有します。

今回の台風に備えた買い物で一つだけ買い忘れてしまったものがありました。懐中電灯などに使用する乾電池です。

しかし、やべーと気づいた時にはすでに時遅し。外は買いに行ける状態ではありませんでした。

どこかに予備はないかと引き出しなどをかき回してみましたがありませんでした。

しかし意外なところに8本も単三電池がありました! 

それはストロボ用の乾電池です。エネループなので撮影に使用した後はすぐに充電するようにしていましたので満タンの状態。

ぜひ覚えておいて損はないかと思いますので共有しておきます。ストロボを持っていればの話ですが(笑)。

PS:家中の目覚まし時計とか掛け時計とかおもちゃも単三電池を使っているものが多いかもしれませんね。

  

 須田誠 写真教室11・12月生募集中

TABF/TOKYO ART BOOK FAIRE

今日、TABF(TOKYO ART BOOK FAIRE)に行ってきました。膨大な楽しい本が満載です。一、二時間では見れないのでそのつもりでー。 
 
最低四時間、ガッツリ全部見たい人は六時間以上は必要かな(笑)。最後は集中力(笑)。
 
お勧めの回りかた。入ったら右側のブースをどんつきまで見る。引き返すように左側のブースを見る。もうこれだけでかなり疲れる(笑)。
 
左側を見ながら進むと途中で地下に行くエスカレーターがあるので地下へ(しかし沢山ありすぎて気が萎えるw)。一階に戻ったら残りの左側ブースを見る(気力があれば)。

加えてトークとかライブとか、外にも本屋、フードなどあるので、まる1日の覚悟か、一泊二日ぐらいの勢いで行くといいですね(笑)。 

 

上の写真のリトアニアの出版社の作品は良かったなー。アイディアが素晴らしかった。本の装丁って自由なんだな。ベニア板の表紙。缶詰の本。箱詰めの本。この良さは手にとって見ないとわからないのですが。ほんと本っていいな。かなり刺激されました。アーティストが出版もやっているそうです。全作品99部限定というのもコダワリがあっていい。

 

紙フェチにはたまらない企画! みんな詰め込んでました(笑)。僕もやろうと1000円を払おうとしたのですが、裏面が使えないことに気が付きやめたました。

 

デカい! 1mぐらいある本。こういうのを一度作ってみたいな。30万円ぐらいらしいです。

さあ、見終わったら、ぐったりするか、すぐさま写真集を作りたくなっていてもたってもいられなくなるかのどっちかですね(笑)。
 
もー、今すぐにでも作りたい! 新作作りたい!

ZINEで自分で作って出版したい!
 
では、楽しんできて下さい。紙や本が好きな人には天国ですので!

 

須田誠 写真教室・初級クラス
7/14スタート募集中


  

「THE PAPER」創刊号に紙面一面で!

【朗報 その2】
「THE PAPER」創刊号に紙面一面で大きく扱っていただいました! どれぐらい大きくかというとキースヘリング大先生の記事よりデカい(笑)! というか全面なので自ずと一番大きいのですが(嬉しい!!)

何しろサイズがデカいです! タブロイド版というサイズで460mmx310mmです。超デカ! 新聞ぐらいの大きさ。

内容は、Art and Lifeがテーマのアート、カルチャーなどが掲載されたおしゃれな紙のメディアです。雑誌でもなく、新聞でもなく、なんて呼んだらいいんだろう。

とにかくこの書籍が売れない時代に、フルカラーの紙媒体で、かつタブロイド版というお店に置きづらいサイズでの発行ってそれだけで凄いです。それもこれフリーペーパーですよ!

これ、ぜひゲットしてください。部屋にも飾れるようにという意図もあってシンプルなレイアウトにしていただきました。

設置してあるお店などの一覧は後日ご紹介しますね!

ありがとうございます。

須田誠 写真教室
https://travelfreak.jp/ws-beginner/index.html

【朗報】初級100期を迎えました!

少々長いです。なぜならば!
なんとーー!
昨日6/16にめでたく初級クラス100期を迎えましたー!!!!

開校8年。100期。延べ約2500名!

これも一重に今まで参加してくれた生徒さんたち、そしていつも僕を支援してくれるみなさん、そして友達、家族のおかげです。

本当にありがとうございます。ここまで続けてこれたことに本当に本当に感謝しています。言葉では言い尽くせないぐらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

 ◇

2011年1月。須田誠 写真教室、初級クラスの一期生は、中目黒にあった「BLISS」という小さなカフェでスタートしました。

ドリンクのワンオーダー制だったので会社帰りの人たちは一杯引っ掛けながらの受講。おかわりしながら段々と調子が上がってくる生徒さんもいました(笑)。

始めたときはいつまで続けるのかなんて先のことは考えていませんでした。二期生は生徒が集まらなかったらやめだなって思っていたぐらいです。

そしてすぐに震災があり、生徒を集めるどころではなく中止となってしまいました。再開までにはかなり時間がかかりました。

そしてそれから8年、100回もやってきたのですね。

100回「写真はハートで撮るんだ!」と言い続けてきました。

僕がNYで経験してきたこと、放浪の旅で経験してきたこと。色々な実体験ら生まれてきた僕なりの写真哲学。それを伝えてきました。

しかし「いや写真は技術でしょ」「写真はカメラでしょ」っていう人たちも沢山いましたが、とにかく自分を信じて言い続けました。

その間には存続の危機も多々ありました。生徒が一人しか来ない日もありました(笑)。

カメラの時代も女子カメラブームがあったり、画素数もどんどん上がっていき、平成も終わり、ミラーレス一眼の時代へ。

それでもとにかくほぼ毎週、開催を重ねていきました。

100回を迎えて思ったことがあります。

とてもとても言い古された言葉なんですけど。

「続けることが大事なんだな」と。

「続ける」なんて、多くの偉人たちが過去に何度も言ってきた言葉です。しかし僕が実際に100回やってきて初めてわかったことです。

どんな些細なことでもいいから続けることが大切なんだと。

自分が考えたことなんだから、自分を信じて続けていく。もしかしたら間違っているかもしれない。でも正解なんてどこにもないんだから、信じて続けていく。

それは時に苦しいことでもあります。大勢に飲まれたほうが楽だなと挫けそうになったこともあります。僕だって多数決に揺れることはあります。

でもただ100回続けてみた。ただ続けただけなんだけど、それ自体がメッセージになっていったのですね。 

それを教えてくれたのは、これを読んでいるみなさんです!

教えてくれてありがとうございます。

みなさんも好きなことをぜひやめずにずっと続けていってください。

それは誰かを愛することでも一緒でしょう。

本当にありがとう。
みんなと出会えたことに感謝しています。 

これからも時代に迎合することなく、媚びうることなくRolling Stoneで行きたいと改めて思った次第です!\(^o^)/。

WE BELIEVE PHOTO POWER!!
ボクたちは写真の力を信じてる!!

須田誠

須田誠 写真教室

photo by shira-cyan

待望の新設!大手町クラスもスタート!

『心に響く写真』の撮り方を教えています!

●98期生・5月 日曜クラス 全4回

5月12日(日)11:00~13:00+交流会
5月19日(日)11:00~13:00+交流会
5月26日(日)11:00~13:00+交流会
6月02日(日)11:00~13:00+交流会

※会場は下北沢校です。ファッショナブルでクリエイト発信地でもあるシモキタ! 
⇒欠席の日は次月以降に振替受講が可能!
⇒交流会参加費300円! 参加・退出自由です。
⇒土日クラスは交流会後にみんなで写真展や美術館に行ったり、撮影会を行なったりが一つのお楽しみです!!(自主企画ですので変更の可能性もあります)

お申込はこちらから!


●99期生・6月 水曜クラス 全4回

☆新設・大手町校です!!☆★☆

6月05日(水)19:30~21:30
6月12日(水)19:30~21:30
6月19日(水)19:30~21:30
6月26日(水)19:30~21:30

※会場は大手町校です。12名限定クラス。 
大手町、丸の内、東京、神田、日本橋、日比谷、有楽町、銀座、神保町エリアでお仕事をしている方へお薦め! 
⇒欠席の日は次月以降に振替受講が可能!
⇒仕事帰りに楽しく学んで写真仲間ができる!

お申込はこちらから!


●100期生・6月 日曜クラス 全4回

6月16日(日)11:00~13:00+交流会
6月23日(日)11:00~13:00+交流会
6月30日(日)11:00~13:00+交流会
7月07日(日)11:00~13:00+交流会

※会場は下北沢校です。ファッショナブルでクリエイト発信地でもあるシモキタ! 
⇒欠席の日は次月以降に振替受講が可能!
⇒交流会参加費300円! 参加・退出自由です。
⇒土日クラスは交流会後にみんなで写真展や美術館に行ったり、撮影会を行なったりが一つのお楽しみです!!(自主企画ですので変更の可能性もあります)