須田誠 写真教室 3月日曜クラス生徒募集中!!

週末クラスは無料アフタークラスもお楽しみ!
写真はみんなで写真展を見に行ったり、撮影会に行った時の写真です。毎回写真仲間が増えてとても楽しい時間が過ごせます。
 
下北校は若者カルチャー発信基地!

3月生募集中!詳細こちら!

●97期生・3月 日曜クラス 全4回 ※会場は下北沢校です。
3月03日(日)11:00~13:00+交流会+アフタークラス
3月10日(日)11:00~13:00+交流会+アフタークラス
3月17日(日)11:00~13:00+交流会+アフタークラス
3月24日(日)11:00~13:00+交流会+アフタークラス
 
⇒土日クラスは、午後のアフターがお楽しみ。みんなで写真展や美術館に行ったり、撮影会を行ったりします!!

須田誠 写真教室詳細はこちらから!


須田誠 写真教室 3月生募集中!詳細こちら!

カルディのカメラ缶チョコが最高!

バレンタインデー向けなのだと思うのだけど、カルディでこんなものを発見!

これ最高だー。今年バレンタインデーにチョコをくれる人はこれをください(笑)。

本当は蓋がパンケーキ型の薄いレンズとして装着されているのだけど、あえてキヤノンのEFレンズをはめて撮ってみた(笑)。ややぴったりだったので更に笑える。ややです(笑)。この直径は何を元に決めたのかな。

それにしてもツッコミどころ満載のカメラEUREKA。

まずはライカチックな赤いロゴ(笑)。
巻き上げクランクそこでいいのか(笑)。
背面の写真はアップしてないけど、そこもそれでいいのか的な(笑)。

キットレンズ?の蓋の数字も笑えます。

このチョコを作るときのこの会社の企画会議に出たかったー。どんな理由でこれを作ったのかなー。

缶は中国製になっているから中国オフィスで中国人どうしの企画会議で決まったのかな(笑)。

そして中にはISO200、36枚撮りのコダック調35mmフィルムに見せかけたMilk Chocolateが入っているのです。外から触ると円筒形の感触なので夢を見させてくれます。

これいいわー。噂によるともうカルディはどこでも売り切れだそうです。見つけたらゲット!

朗読劇『NO TRAVEL, NO LIFE』二人の須田誠

今日、「NO TRAVEL, NO LIFE 」の朗読劇を見てきました。写真は、本番終わって楽屋にて俳優のみなさんと一緒に。後列向かって右端が現在の須田誠(笑)。右から二番目が、1994年の須田誠(俳優の渡辺和貴君)。
  
面白いでしょ。須田誠が二人いるのです。若い須田と今の須田(笑)。僕にとってはタイムマシンなんですよ。他の俳優さん達も僕の人生に出てくるとても重要な人たちばかり。
 
そしてもっと面白いのは(僕だけなのだけど)、10年前の作品がまた僕に語りかけてくるのです。
 
「自分を信じてこのまま行きていけばいいよ
他の人に合わせることはないよ」
 
「おー、そうしてるよ、ずっと」
そう答えます。
 
当時、砂漠の暗闇で星に向かって投げた石が、タイムトンネルをすり抜けて、今、ストーンと手元に飛んで戻ってきたかのような感覚。
 
そして昔に書いたこの文章がこの現代でも大事な意味を含んでいることに驚きます。
 
舞台が終わり客電が点いたら、僕の本を握りしめてサインをくださいと駆け寄ってきた青年がいました。これから新しい冒険に出るとのこと。きっと『NO TRAVEL, NO LIFE』がよき方向に導いてくれることを願っています。
  
面白いな。だから作品作りはやめられないのかもしれない。

追伸:
明日14日の当日券はあるそうです。ぜひ!
  
渋谷シダックスカルチャーホール (東京都渋谷区神南1-12-10シダックスカルチャービレッジ8F) #ノートラ
 
主催
D-RactoR

原作:須田誠

脚本・演出:吉田武寛 LIPS*S/ILLUMINUS

部分ネコ日食(笑)😺。

今日、部分日食でしたね。

ピンホールカメラの原理で、穴を開けた紙から漏れる光をマクロで撮影。今回は30%しか欠けなかったので想定外のネコちゃんになりました(笑)。

僕は放浪の最中に皆既日食を二度ほど見ました。それはミャンマーとインドでした。当時は専用の日食グラスなど持っていないので、旅人たちはサングラスのまま見たり、紙に穴を開けて見たり、フィルムの端切れで見たりしていました。

今回もそうやってみようと思ったのですが、一応検索してみたら、それは目を痛めるので絶対にやってはいけないと国立天文台のサイトに書いてありました。知らなかった(笑)。

最初は紙に穴を開けて見ようと思っていたので、その穴を開けた黒い紙を通して太陽の光を白い紙に投影してみたのです。そしたらバッチリと欠けている部分が写っているではありませんか。

でも日食よりも、ねこちゃんが沢山出現したことが面白くて撮影してみたというわけです(笑)。

朗読劇 『NO TRAVEL, NO LIFE』

【朗報】
なんと、原作・須田誠の名作『NO TRAVEL, NO LIFE』がまたもや朗読劇で蘇ります!!
 
僕も朗読劇というのは未体験なのでどう須田誠が朗読の中で表現されるのかとても楽しみです。
 
演劇にしろ朗読劇にしろ誰が一番楽しいって、何を隠そう僕なのですよ(笑)。なぜって僕の人生を俳優さんが演じてくれることによって、僕はタイムマシンに乗ったような不思議な気持ちになるのです。
 
Twitterとかの告知を見ると400以上のいいねがついているので人気の俳優さんたちなのですね。すごいなー。
 

原作:須田誠
脚本・演出:吉田武寛(LIPS*S/ILLUMINUS)
 
2019年1月13日(日)~14日(祝・月)
全6公演
 
【劇場】
渋谷シダックスカルチャーホール
 
【出演】
KIMERU 渡辺和貴
星守紗凪 野本ほたる 栗原大河 野島健児 新垣樽助
伊東健人 村上喜紀 西村信章 宮島小百合 永瀬千裕
(シャッフルキャスト)
 
【予約】
2018年12月9日(日)12:00~販売開始
●前売り6,500円/●当日7,000円
*全席指定席)
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=18504