写真を学ぶということ
それは単純に技術を習得することではありません。

写真を通して自分自身を高めること。

写真を通して人生を楽しむこと。

僕はみなさんにもこの写真の素晴らしさを知ってほしいなと願っています。


この時代、僕もみなさんも何かを知りたい時、まず検索するのではないでしょうか(^^)。
ご存知でしたか? なんと「写真 テクニック」で検索すると1,900万件もヒットします。
今や知識や情報は読み切れないほどネットの世界に溢れています。

でも、いくら読んでも写真が上手くならない。
せっかく一眼レフを持っているのにカッコよく撮れない。
やっぱりプロの方が写真が綺麗に見える。

では何が違うのでしょうか。

僕の写真教室では、その1,900万件の情報には書かれてない、
写真にとって一番大事なことを教えています。

写真を大切な一枚として撮ってみてください。
すると写真が恩返しをしてくれることがあるのです。
それは明日なのか、10年後なのか、20年後なのかはわかりません。
でも必ず何かを返してくれます。

最近、僕の好きな写真は、みんなででかけた時に
「ピース!」ってやって撮った笑顔の集合写真です。
その一枚がどれほど大切なものなのか。

みんなが大事に撮ったその一枚は、
あなたの、そしてみんなの生きた証なのです。
それが写真というものなのです。

きっと、受講後は写真のことが本当に好きになってもらえると思います。
あー、人生って楽しいなーって思えるようになると思います。
ハートで写真を撮るってこういうことだってわかってもらえると思います。

では、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

写真家 須田誠


最新情報!!! 7月日曜・初級クラス応募中!!!