安田菜津紀さんの写真展に行く。

今日、安田菜津紀さんの写真展「君とまた、あの場所へ ーシリア難民の子どもたちー」に行って来た。今度、菜津紀さんと一緒に写真で絡ませてもらうのでMTGもかねて行ったのだが会場は沢山の人で溢れていた。

菜津紀さんならではの温もりのある視点で捕らえた難民キャンプなどの写真が展示されていた。もちろんシリアの現状は生ぬるいものではないこともテキストで伝わってきた。

菜津紀さんはテレビにもよく出演しているし、本も出しているいわば有名人。だけど会場で話しかけてくるファンの方一人ひとりに丁寧に対応していたのがとても印象的だった。

写真ってその人そのものなんだなーとつくづく思う。菜津紀さんの人柄、過去や今までの体験がその1枚の写真の中に現れている。

フォトジャーナリストなんて鉄のような強靭な心と冷静さを持っていないとできないだろう。

でも菜津紀さんの鉄は冷たくも固くもない。柔らかくて、温かくて、でも揺るぎない芯のある鉄。

だから心に響いてくる。

連休最後の23日15時まで。
場所:新宿御苑前にあるシリウス
http://www.photo-sirius.net/schedule/

須田誠 写真ワークショップ 初級クラス!
http://travelfreak.jp/ws-beginner/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です