篠山紀信氏が「写真力展」を沖縄で開催する意味

沖縄でも行きますとも! ちょうど沖縄県立美術館やってた.

「篠山紀信展 写真力」

東京で観るのと沖縄で観るのにどんな違いがあるのか、凄く興味があった。

もちろん会場が違うし、天井の高さも、広さも違うので展示は自ずと変わってくる。でも基本的な空間演出は同じで迫力では東京の展示に負けることはなかった。

そして進んでいくと。あー、なるほど!
そっか篠山紀信が沖縄でやる意味がわかった。

彼の奥さんは沖縄出身の南沙織じゃないですか。「STAR」というひとつの壁を南沙織を含む沖縄出身のアイドルや女優の写真がガツンと貼られていた。

アイドル全盛の若いころの凄くカワイイ南沙織の写真がドアップで展示されているのを見て、篠山紀信の奥さんに対する愛情が、巨大な写真からバーンと迫ってきてなんかグッときた。

沖縄で写真力の展示を見れてよかったー。

PS:沖縄県立美術館、すごく好きになった。居心地がいい。

*

<須田誠 旅・写真ワークショップ 初心者クラス>
10月生募集!
http://travelfreak.jp/ws-beginner/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です