【NEWS・August】

●須田誠 写真教室  秋季・初級2クラス募集中!

88期・1500名を越える卒業生。写真仲間ができる! 渋谷校/下北沢校
➔詳細はこちらから!

●8/26(日)EPSONプリント講座満席です。ありがとうございます。

●最新写真集『GIFT from Cuba』好評発売中! 写真:須田誠

オダギリジョーさんから推薦文をいただきました!
「そしていつのまにか僕は泣いていた」

➔詳細はこちら!
➔Amazon

 

安室奈美恵vogueインタビュー

あむろちゃんの音楽をずっと聞いてきたわけじゃないし、特別のファンじゃないけど、このインタビューの一部を読んでやっぱりかっこいいなと思った。
 
これだけ長い間、続けてきたことは、同じクリエイターとして凄くリスペクトする。それ自体が安室奈美恵の最高のアティテュードでもあると思うし。多くのファンに与えた影響は大きいのではないだろうか。
 
続けること。
 
それが凄くカッコいい。
 
だって誰もができることじゃないもの。
それもヒット曲を出し続け、名曲を生み続けてきたのだから。
 
このインタビュー。抜粋だけど、凄く共感できる。VOGUE買ってみようかな。
 
アーティストは孤独。自分の歌に励まされるってわかるなー。ホントわかる。
  
お疲れ様でした。
 
#安室奈美恵 @voguejp

インタビュー掲載 on EPSON

7月のプリント解体新書はおかげさまで大盛況でした。来場者数も3000人を越え、トークショーも立ち見で満席! その後のプリント講座も一晩で満席という勢いで。

さて、その際のインタビューがEPSONさんのサイトにアップされましたのでぜひ読んでください。

EPSONさんが、写真情報SNSも公開したようです。こちらもきっと情報満載なページになるのではないでしょうか。ぜひ活用してみてください。

EPSONニューフォトフォーラムも10月に開催です。撮り鉄の中井精也さんと川村エミコさんのトークショーもあるそうです。一度だけ中井さんのトークショーを聞かせていただいたことがあるのですが、めちゃ楽しいです。

それとなんだか鉄道写真っていうとマニアックで近寄りがたい感じがありますが、中井さんの本を読んだことがあるのですが、それを覆す内容でした。

あー、この方、本当に写真のことをわかっていて、写真が好きなんだなーって思いました。初心者はどうしても技術優先になってしまいがちですが、中井さんのその本にはもっと大切なことがあると書いてあったことに心を打たれました。

なんだか中井さんの内容になってしまいましたが(僕も中井さんもEPSONのプロ機を使っています)、僕のインタビューが掲載されましたというお知らせです(笑)。お時間のあるときにぜひ。

 

 

 

浅間国際フォトフェスティバルに行ってきた! その2

浅間国際フォトフェスティバルの続き。

 

 

JRの作品はもらえず、会場に展示されていた。これ、最後はどうするのかな。

 

IMAカフェ。

 

この展示が良かったな。シャーロット・デュマさんの映像作品。冬の馬を定点カメラで固定して撮影した作品。静かにたたずむ馬がなんの演出もなくただ写っているだけ。たまに馬が動いて、あ、動画だったんだと気づくぐらい。ずっと見ていた。

 

チャーリー・エングマン作。

 

巨大ピンホールカメラの外側。中央に小さな穴が空いているのが見える。中では僕たちが歩いているのが逆さに見えている。

 

 

 

 

ジェシカ・イートン。これも良かった。イラストではなく、大判カメラで撮っていると。解説を読んでからよーく見ると、うわ、ホントだと気づく。ぱっと見た目は合成かイラストのようだが写真なのだ。

 

チャド・ムーア作品。アメリカのスクールバスの内部に写真が展示されていた。これも良かった。

 

石橋英之作品。野外フェス的な意味でいうとこれ。木と木の間にスクリーンのように張り巡らされた大きなサイズの写真群。風に揺れているものもあった。風景の中に風景写真という脳内をかき回されるような展示。入り口からずっと奥の方に入ってきて、ほんの少し緩やかな傾斜を登る演出も林の中に入ってきたような、森を散歩しているような気分にさせてくれてとてもよい。背景が浅間山というもすばらしい。

また来年も来よう。というか僕の写真も展示させて欲しい。