オルタナティブ・クラス!

オルタナティブクラスとはVUCA時代の新しい写真教室の形

1/8000秒の一歩先。先端をいく写真教室からの提言です!

心・技・道(ハート・技術・道具)この三つが揃った時に名作が生まれます。
それらを操作するのは我々人間です。

写真のことだけを考えていても上達はしません。
見る目、思考、感性を養わなければオリジナル作品には到達できません。。

いつでもレボリューションはオルタナティブの世界から登場しました
ロックもアートもビジネスも!

  1. 写真以外の視点から写真を見直す
  2. 写真はすべての世界とつながっている
  3. 自分なりのものの見方を磨き上げる
  4. すでに内面にある好奇心を顕にする
  5. 自分と写真を探究していく
  6. 人間性を豊かにする
  7. オリジナル作品へとつなげていく
  8. 本来の写真と自分の姿へと立ち返る

写真×心理学 第1回目(修了しました)

日時:
5/16(土) 14:00~16:00
参加費:2000円 定員6名

  • みんなに見てもらいたい写真を提出
  • 一番大切なものを撮ってくる
  • 自己開示してみよう!
  • 写真から癒やされ気づく

詳細・お申込みはこちら

写真×哲学 第1回目(満席となりました)

日時:8/7(金)

参加費:4600円

定員:10名

内容:

フッサールはキミに問う。

「写真をみる時、キミたちは何をみているのか」

  • 現象するとは?
  • 現象からみた写真トレーニング
  • 哲学対話
  • リフレクション
  • 全ての哲学用語が写真に当てはまる!
  • 写真にとって幸せとはなんだ!
  • 2021年までの全7回!
  • 単発受講可能! 次回の日程リマインドはこちら

  • アカデミックに哲学者の歴史や哲学本体を研究するものではありません。哲学を応用した写真を学ぶ講座です。 用語や哲学者の名前を読むとそれだけで気が引けてしまう人もいるかもしれませんが、基本的にはどこまでも写真について学ぶクラスですのでお気楽にご参加下さい。  

    ◯年間授業概要:


    第2回<存在> 写真をみる時に現れる自己は、いかなる存在か(by ハイデガー)
    第3回<意識> レンズ越しにしか現れない空間とは(by ベンヤミン)
    第4回<時間> 写真をみる時、私たちはいかなる時制に立っているのか(by バルト)
    第5回<芸術> 写真はどのようなときに芸術性を帯びるのか(by ランシエール)
    第6回<記号> 写真とはどのような記号であるのか(by グッドマン)
    第7回<知覚> 写真をみる時、私たちは何をみているのか(by ウォルトン)

詳細・お申込みはこちら

今後のオルタナティブクラスの開講予定

  • 写真×環世界
  • 写真×茶道
  • 写真×音楽
  • 写真×スポーツ
  • 写真×冒険家
  • ギャラリスト対談
  • 写真教室講師トークセッション
  • …and more!!!!!