写真集を創ろう!

<写真・表現力アップ クラス>

世界で一冊のオリジナル写真集創り


写真・表現力アップクラスとは、写真集を創るクラスです。初心者でもOK!!

「彫刻は、石の中にすでにある。それを把握し、注意深く、不要な部分を削り、それを出現させること」  ミケランジェロ
あなたの隠れた才能、隠れた写真を表に出して、思う存分自分を表現してみてください。
表現なんてできない…、人の前に出るのが苦手…、写真が下手だし…そんな人こそ是非来てほしいクラスでもあります!


写真集を創る!
オリジナル写真集が創れる!
表現クラスは「写真集の完成」を最終目標として、多角的見地から見た写真表現を学んでいきます。他の写真教室ではありえない、演劇、音楽、映像を取り入れた、写真表現、自己表現、写真哲学などを、独自の楽しいカリキュラムで学んでいきます。

楽しい!
独自のカリキュラムで授業が楽しい!
特別講師による講義は毎回大好評。過去の講師は、坂本龍一のサウンドエンジニア、スガシカオの編曲家、合気道範士、料理家、茶道家、水墨画家、剣士、タップダンサーなどなど全く違った分野から特別講師をお呼びして表現について学びます。

自己の発見!
写真集を通して自己を発見する!
ただ写真集を作るだけではありません。撮影姿勢や自分の心へもフィードバックしていきます。シャッターボタンを押すだけだった自分→表現クラスへ出席→自己発見→写真集→人に見せる→写真が上手くなる→人生が更に楽しくなる! 写真をじっくりと見直しますので撮影のクオリティが格段に上がります!

講師須田誠
出版経験を活かした生きた授業!
講師・須田誠の自著『NO TRAVEL, NO LIFE(280ページ)』、EXILEのUSA氏『DANCE EARTH』などの撮影、出版経験を活かした未公開写真と実体験を組み込んだリアルな授業内容となっています!

●表現クラス16期生 日程 全7回

(初級クラス修了者が対象となります)
第一回 5月10日(水)19:30~21:30+交流会
第二回 5月17日(水)19:30~21:30+交流会
第三回 5月24日(水)19:30~21:30+交流会
第四回 5月31日(水)19:30~21:30+交流会
第五回 6月14日(水)19:30~21:30+交流会
第六回 6月28日(水)19:30~21:30+交流会
第七回 7月26日(水)19:30~21:30+卒業パーティー!

●対象:
 ・初級クラス修了者
 ・初心者、写真集の作製経験が無い人
 ・写真技術の上手い下手、写真の良し悪しは関係ありません。
 ・コンパクトカメラ、写ルンです、トイカメラ、フィルムカメラなどもちろんOKです。
 ・過去の写真を利用して作る人が多いです。
 ・イラストを使ったり、文章を入れたり、iPhoneを使ったり、写ルンですでもOK。固定概念を外した作品作り!
 ・写真表現のみにとどまらず、写真を通して、自分自身と向き合い、自分を表現してみたい人!

●定員:20名(先着順)

●受講料:
 全7回/通算三ヶ月間
 49,000円(税別)
 ・含まれるもの:授業料/写真集一冊の作製費/資料代/会場費 他
 ・分割払い可能/一ヶ月9800円からの支払い例はこちらを参照にしてみてください。自由に設定可能です。

●校舎:
 下北沢・シモキタテラス

●授業内容:

授業内容
LOOK, FEEL, IMAGINEに加えてTHINK! MAKE! MOVE!
二枚の写真を使って自由な作品を作成してみる
表現とは? 写真とは?  写真集とは?
本気で写真と自分と対峙することが必要
他人と自分を比較しない。真似をしない
ひとり出版社。撮影/編集/編集長/アートディレクター/デザイナー/総務
大事なのは写真集ではなく写真集からかもしだされる何かである
写真集は、あなたが、今ここに、生きた証です
宿題:写真集を想定して4カットの写真を撮影してストーリーを組み立ててくる
宿題:100カットの写真を整理、収集する。

自分を表現できるのは自分以外誰もいない。 By BEAUTIFUL LOSERS

授業内容
即興劇から写真表現を学ぶ!
守破離
型破り
撮影してきた4カットのストーリー写真を言葉を加えて発表
作品を創るということは作家であり鑑賞者でもある
主観的視線と客観的視線
テーマとコンセプト

授業内容
表現のスタイルは何からでも学べる。小説、漫画、映画、演劇。
アートリテラシー(言葉にする)
見えないものを言葉に置き換えてみる
写真集で大事なページとは
写真集の実際のレイアウト
写真集は二ページしかない見開きの世界の連続である
写真の位置、色、大きさ
言葉による違い。長文、短文、詩、散文、句読点、カタカナ、ひらがな、フォント。

授業内容
写真集の生命線セレクト
セレクトで一番大事なこととは?
「NO TRAVEL,NO LIFE」からみる実際の制作ドキュメンタリー
数万枚の写真からのセレクト
タイトル千本ノック!
ディスカッション。テーマ「熱」について

授業内容
特別講師によるスペシャル講義!
過去の講師は、坂本龍一のサウンドエンジニア、スガシカオの編曲家、合気道範士、料理家、茶道家、水墨画家、剣士、タップダンサーなど
自覚得心
産みの苦しみを楽しむ
WEB上でのレイアウト全員レビュー開始! 
鑑賞者として、評論家となって全員で講評をしていく


授業内容
ハコカメラの発表。手作り、アイディア、センス、幸せ、驚き。どれだけ楽しめるか。
プロジェクターでの徹底全員レビュー!


授業内容
ラスト授業! 卒業式!!!!!
写真集完成!!!!!
世界に一冊の本を手に取る感激
紙の本の一ページ目を開く喜び
ゲストも含めての全員ラスト講評。
産みの苦しみからの開放。そして次の作品への意欲
アフターパーティー!

★卒業生からの率直な感想

絶対に宝物な時間になります。

大人になってから、子供に戻れる、子供の頃に逃した何かが、また手に入る。私たちは、価値ある大人なのだ!ってハイテンションで思えますよ!

今までの人生でこんなにも楽しい苦しい充実した3か月があっただろうか。オトナになってからご飯を食べるのも忘れ、寝る間も惜しみ、何もかも忘れてひとつのものを夢中で創りあげる事なんてあっただろうか。この3か月、写真集を創るという最終目的に到達するまでに学んだこと、気づいたこと、はこれからの自分にとって大きなヒカリとパワーになるはずだ。

今まで趣味だったカメラが、表現するための大事な相棒に変わりました。

ただ写真を並べるだけとは全然違います。写真集完成までの全てのプロセスが学びになりました。

初級クラスはもちろん、表現力アップクラスは本当に中身の濃い3ヶ月間で、おかげで写真の力を信じることができました。

私は、写真を撮影する者に限らず、表現をする全ての人に、 この須田さんのWS"表現力アップクラス"を受けて欲しいと思う。そこには、大切なものがある。絶対に、何か大切な何かが見つかる筈です。斜に構えていなければね。真っ正面からぶつかっていけば。

斜に構えるなんてクソ食らえ。狭い価値観なんて捨ててしまえ。守るべき所と、捨てる所を、見極めなければいけない!

自分の大事なもの、大切にしていることを改めて気づかされた感じです。

写真集が完成して、なんだか自分の内側や見える世界が変わってきたような気がして不思議です。

ここ最近仕事でもプライベートでもモヤモヤしてたけど、今までを見つめ直して、これからやりたい事、やるべき事を気付く事が出来た。前へ、前へ。進んでいきたいと思う!

自分と向き合う、人と出会う、作品をつくる、授業回数が多いわけではないのに、ほんとに濃い時間でした。

須田先生の言うように、ここからまた新しい旅が始まるのかな、という気がしてワクワクしています。

申し込みフォーム

●分割払い例:

それぞれのライフスタイルに合わせてお支払い可能な金額で分割払いができます。お気軽にご相談ください。
表示は税別です。

◆一括払い
一ヶ月目に49,000円

◆分割<二回払>
一ヶ月目に、24,000円
二ヶ月目に、25,000円

◆分割<三回払>
一ヶ月目に、16,000円
二ヶ月目に、16,000円
三ヶ月目に、17,000円

◆分割<四回払>
一ヶ月目に、12,000円
二ヶ月目に、12,000円
三ヶ月目に、12,000円
四ヶ月目に、13,000円

◆分割<五回払>
一ヶ月目に、9,800円
二ヶ月目に、9,800円
三ヶ月目に、9,800円
四ヶ月目に、9,800円
五ヶ月目に、9,800円

◆分割<三回+ボーナス払>
一ヶ月目に、9,800円
二ヶ月目に、9,800円
三ヶ月目に、9,800円
ボーナス月に、19,600円

◆ボーナス一括払い



※表示価格は税別となっております。
※合計金額は分割でも一括でも同じとなっております(利息などはつきません)。
※分割の方は、毎月の最初の授業日に直接お持ち下さい。
※欠席時、お支払い後のご返金は致しかねますのでご了承ください。
※万が一欠席になってしまった場合は、次期クラスにて振替授業を受けられますが、写真集が完成してしまうので欠席のないようお願いします。
※直前のキャンセルがないようスケジュールの調整をお願いします。
※キャンセル料に関して:
・7日前は受講料の50%
・3日前は受講料の80%
・前日・当日及び受講開始後は全額のキャンセル料をお振り込みにて申し受けております。
※最少催行人数に達さなかった場合、クラスが開催中止になる場合もございます。

申し込みフォーム
※前日でも空席がある場合もありますのでお問合せ下さい。
E-mail:質問・空席確認などはこちらから